1学期の中間テスト目指せ平均点より少し上

一人で勉強できない子が自分の力で平均点になるまでの勉強日記

勉強しろといわないで見守るのやめましたの続き

英語のテストがあるのを隠していて、

しかも暗記用英単語カードをつくれなくて

毎日ガミガミ言うことにきめたのでした。

その時のブログ記事↓

「勉強しろ」といわないで見守るのはもうやめた - 3学期の期末テスト目指せ平均点より少し上

 

その後・・・

なんとか単語カードは完成し、寝る前と朝学校に行く前暗記するようにガミガミいいます。

そしてテスト当日

学校に行く前にテストしてみました。

 

息子:簡単だよ。全部できた

母:それは頼もしい、じゃ、まるつけしてあげる。

 

 

結果は90点

息子:えっそんなはずないよ。もっとできてるよ。

母:できてません。見直ししなさい。昨日は満点といってたでしょ。なんでできてないの。

息子:できてるんだよ。

 

そこで衝撃の事実が

・・・単語カードの英単語が間違えている

 

そうでした、まるつけすらできない息子が100問も英単語を単語カードに記入すことなど至難の業だったようです。

 

母:ほら、Novemberのeが抜けてNovmberになってる。

息子:えっそんなとこに文字があったの、見えなかった

母:見えなかったじゃないでしょ。落ち着いてみなさい

 

ほとんど喧嘩しながら間違えて覚えていたところを修正します。

 

そして数日後。

単語テスト帰ってきました。

 

 

英語の単語テスト100点だった

英語の単語テスト100点だった



超久しぶりの100点。

とてもうれしかったらしく、自ら進んでみせに来てくれました。

何も約束もしてないのに、「100点だから、〇〇買ってほしいとか。」

「100点だから明日の夜ごはんは外食がいいとか」

うれしそうに話してました。