次の期末テスト目指せ平均点

一人で勉強できない子が自分の力で平均点になるまでの勉強日記

満点とったことあるんだよ?中学1年国語

前回2学期中間テスト国語の漢字ほぼ0点だったので今回は早めに漢字の練習もしてます。

前回のテスト参考↓

https://study.apple123.info/entry/2020/10/04/224621

 

でいつものように

母:「教科書のここにある漢字練習しててね。」

息子:わかったよ。(いやいやながらも素直に練習する)

 

数分後

息子:終わった

 

いつものことながら

早い、早すぎる、これだけの量がこの時間なんて・・

母:おわったの?終わったというのは次の漢字テストで満点とれることです。

 

息子:もう満点とれるんだよ

前回の中間テストの時もそうですが、

息子は毎回「できる」「簡単」口先だけで勉強しないです。

根拠のない自己肯定感、これはこれで問題です。

少しいらっとして

母:何をいっているんですか。そもそも満点なんてとったことないでしょ

息子:とったことあるよ!!

母:いつ満点とったんですか。嘘つかない!!!(かなり怒っている)

 

息子:4年生の時だよ!!※現在中学1年生

 はっと我に返りました。

そうだったね。すっかり忘れてた、でも息子は覚えていたのです。

あれはまだ息子がかわいかった何年か前のはなし、季節は夏だったかな?
前もって漢字のテストの内容を先生が配ってくれて・・・
「満点とります」と一生懸命勉強して、

確かクラスで満点は一人だけだったね。

息子はとても嬉しそうで。

 

満点の答案を壁に貼ろうかともおもったのですが

「これから満点をたくさんとるから壁に貼る必要はないよね」

といって満点の答案を捨ててしまったのです。

 

それから数年・・・・

点数はどんどさがり、0点の背中が見えてきて・・・

あの時の満点の答案捨てなければよかった・・・